高齢者と障がい者のいきいきプロジェクト『ゴールド人財エンター』の公式サイトです。

ゴールド人財エンターとは

  • HOME »
  • ゴールド人財エンターとは

「ゴールド人財エンター」とは

ゴールドHPトップゴールドと

チラシはこちら!(印刷してご使用下さい)
ゴールド人財エンターチラシPDF

●高齢者、障がい者いきいきプロジェクト

高齢者でも障害者でも、誰でも、必要とされる場所で自分を表現できる環境をみなさんと一緒に作っていくために立ち上げた“生きがい創出事業”、それがゴールド人財エンターです。
超高齢化社会の現代、在宅介護、認知症、うつ病、孤独死、発達障害・・・など。

誰もが高齢者になり、誰もが障害者になるともいえます。高齢者、障害者が増える中、37兆円も掛かる医療費を少しでも軽減させるためには、明るく楽しく元気で健康でいることだとNAMARAは考えます。

高齢者、障害者が元気で明るく楽しく活動する場を創造する。
自分の役割があることで元気になります。
人から必要とされていると元気になります。
高齢者も障害者も自分の才能を発揮できることが健康につながる。
それが未来につながる。
それがゴールド人財エンター。

●今なぜ、にいがたゴールド人財エンターか 〜「喜びを抱く心は体を養う」

笑う門には福来たる、笑いと健康、笑うとキラー細胞が活性化してガンをやっつけます!とにかく笑いが健康にいいのは、もはや言い尽くされています。これだけお金のかからない健康法「笑い」があふれているはずなのに年々増え続ける病気、殺伐とした事件、人の愛が冷めている現実。
問題は「笑い」という行為を実践できていないということ。

私たちNAMARAはさまざまな笑えない環境や状況に置かれている人たちとともに笑いを創ってきました。例えば、障がい者と笑う、事件被害者と笑う、病気の人たちと笑う。脳性マヒブラザーズのだいごが常に言っています「完璧な人間などいない!」この世にパーフェクトはありません。今までのダメダメ経験がネタになります、これから人を喜ばすことを一緒にやりましょう!自分と相手の不完全さを笑いにしましょう!

●医療費削減プロジェクト

日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。
65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており(国民の約4人に1人)、2042年の約3,900万人でピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想されています。
このような状況の中、団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年(平成37年)以降は、国民の医療や介護の需要が、さらに増加することが見込まれています。
団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を実現していきます。
今後、認知症高齢者の増加が見込まれることから、認知症高齢者の地域での生活を支えるためにも、地域包括ケアシステムの構築が重要です。
人口が横ばいで75歳以上人口が急増する大都市部、75歳以上人口の増加は緩やかだが人口は減少する町村部等、高齢化の進展状況には大きな地域差が生じています。

●人は宝です

障害者も高齢者も宝です。みんなキンピカです。
しかしながら、世の中はメインストリートから外そうとします。
少子高齢化、医療費増大、労働力不足・・問題が山積み。
その上に人口減少時代に突入。
そこで輝く宝を磨き、自分たちが輝くために活動する。
これが「ゴールド人財エンター」です。

ゴールド人財雑感 NAMARA代表 江口歩

高齢者、障害者が元気で明るく楽しく活動する場を創造する。
自分の役割があることで元気になります。人から必要とされていると元気になります。高齢者も障害者も自分の才能を発揮できることが健康につながる。それが未来につながる。
それがゴールド人財エンター。

シルバー人材センターでのメニュー以外にも得意分野を持っている高齢者はたくさんいます。現在のメニューではすべての高齢者を生かしきれません。シルバー人材センターにメニューに当てはまらず登録できない高齢者の中に素晴らしい逸材がたくさんいます。その埋もれた逸材をゴールド人財と呼んでいます。

歩けない脳性マヒ。喋れない脳性マヒ。ふたり合わせて脳性マヒブラザーズ。障害を持ってもお笑いが出来る。まだまだ障がい者の中に逸材はいるばずだ。

女性5位。86.96才。男性27位。79.47才。世界ランキングで女性は1位。男性5位。まあ、長寿です。超高齢化です。でも一番重要なのは健康寿命です。光輝(後期)高齢者、笑がい(障がい)者いきいきプロジェクト!!ゴールド人材エンタープロジェクトです。

一芸を持った引退後の皆様、引退後も新たな人生を歩みたい皆様、笑いを提供することによって心と身体の健康を手に入れたい方、新潟お笑い集団NAMARAがプロデュースする「にいがたゴールド人財エンター」で一緒にセカンドキャリアを歩んでいきませんか?

又、障がいをもっており、周りを元気に笑顔にしたいかた、新しい人生を始めたい方などなど、「にいがたゴールド人財エンター」で一緒に新しい人生を始めませんか?笑年隊や脳性マヒブラザーズのように、一緒に笑いと希望を届けましょう!…。ご応募、ご質問など、気軽にお問い合わせ下さい!お待ちしております。

自分は生きていても価値のない人間だ。この世からいなくなれば楽になる。病気を苦にして、借金を苦にして、いじめを苦にして、孤独を苦にして・・。自殺の理由はさまざま。僕らに出来ることは何だろう。このゴールド人財エンタープロジェクトは、自分たちの役割を実感するプロジェクトでもある。世の中で必要とされる役割があれば生きていけるような気がする。

障害はある時から、自分の味方をしてくれる。障害を自分の味方に付けた時は強い。
障害が障害でなくなる時もある。そう感じられる仲間の存在は大きい。

会社概要

新潟お笑い集団NAMARA
会社概要はこちら

 

お気軽にご相談・お問い合わせください。 TEL 025-290-7385 9:00〜19:00

  • facebook

ゴールド人財登録一覧

ゴールド一覧チラシ画像

G人財バナー3

メディア出演

お問合せロゴ
PAGETOP
Copyright © 有限会社ナマラエンターテイメント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.