三才ブックス 『必聴ラジオ100』絶賛発売中 高橋なんぐの笑って学べる法律教室

このたび「これを聴いておけば間違いなし」という全国の番組100選に「高橋なんぐの金曜天国」も選んでいただきました!

長岡市の社会福祉協議会主催のイベントでサンパルコ中之島というところでおじいちゃんおばあちゃんの前で講演させていただきました。共犯者(金天リスナー)もたくさんいらして感激しました。

入り待ちじゃないけど、僕が会場に入る時、たかえさんという方がいらっしゃって、僕の姿を見るなり、ものすごく感動して下さっていて、手を握りながら「この年まで生きてこれたのはなんぐさん、あなたのおかげです」って言われました(笑)

「おいくつなんですか?」って聞いたら「88歳」

「見えませんよ~。87歳かと思いました」といういつもの鉄板を挟みつつ、あらためてラジオの力って凄いなぁと思った。だって米寿を迎えられたのは僕のおかげだって言ってくださるんだよ(笑)

たかえさんから大きい風呂敷を渡されまして、聞いたらご自身が育てたお米が包まれていたの。涙が出るくらいうれしいよね。だって、そんな愛情込めて作った大切なものを僕にくれるんだよ。

あと会場まで持ってくるだけでも重かっただろうに…たかえさん明日の放送も聞いてるかなぁ…。

長野県大町市 小谷村 白馬村 池田町~地域で支えるみんなの介護 公開講演会~

新潟市の岩室温泉にて建設会社の忘年会のステージを終え、夜のうちに長野県へ車で移動。

新潟県と長野県の県境は雪と吹雪で全く前が見えない状況。

パーキングのトイレから帰ってきても、どれが自分の車か見分けがつかない状況(困笑)

精神的にも肉体的にもピークに達しました。

どこでもいい。寝れればいい。

街中ではなかったので、なかなかホテルもなかったのですが、ようやくチェックイン。

無事に暖まることもでき、翌朝には嘘のように晴れました。

ちなみに私が泊まったのは・・・

いい名前でしょ(笑)

ここからさらに山のほうへ1時間くらい走り、無事会場に到着。


漢字多いですね(笑)

控え室。


なんというか、こういうのも良いですよね。しかも氷まで(笑)

笑いの効果を中心に楽しくやらせていただきました。

帰り道も初めての道だったので楽しかったです。

ちなみに私がラジオで似ていると言われた「おこじょ」グッズもたくさんありました。

似てるのか??

教育芸人、旅行芸人、相撲芸人、新聞芸人、ラジオ芸人…高橋なんぐ 就活応援新聞「VOICE」BSNラジオ「ウィンターコレクション2019」

ここ数年、新聞芸人扱いをしていただけて光栄です。

目指せプチ鹿島師匠!!

そして、大晦日、今年の仕事終わりは「ウィンターコレクション2019」

このダサいタイトルが私はAMっぽくて好きです。

大好きなかおり姉さんと朝9時から夕方5時まで約8時間の生放送となります。

聴けても聴かなくていいからね~!

長岡市立日吉小学校 コミュニケーションを学ぶ講演会「友達、家族、地域が元気になるコミュニケーション」→五泉市立五泉東小学校 親子講演会 「多様な子どもたちとの関わりの中で」①

最近多いダブルヘッダー。まずは日吉小学校。

校長先生の旦那さんは共犯者(金天リスナー)とのこと。ローカルラジオスターをお持ちでした。嬉しいです。

終始アドリブだったんだけど、児童との絡みはやっぱり楽しいし、得意だと再確認できたステージでした。

終わってから気づきましたが、教頭先生が作ってくださった演題「コュニケーション」になっていました。

教頭先生はどことなくゲンセキでお世話になったノリさん(木梨憲武さん)に似ていました(笑)

このあと、約1時間で移動しないといけないということで、地元民しか知らない最短ルートででETCスマートインターまで送ってくださいました。

つづく・・・

三才ブックス「必聴ラジオ100」2020年1月16日発売決定!!

こんな4コマ漫画を見かけました。

そこで1つお知らせ。

全国のAM、FM局から今聴きたい番組をセレクト、レビューしたムック「必聴ラジオ100」が発売になります!

超一流出版社三才ブックスさんが出すものなので絶対に間違いない本だと思われます。ライターさんも凄い方ばっかり!!!

今聴くべきラジオ番組は何なのか??

また聴き方のヒントにも。

1ラジオファンとして純粋に読みたいです。

はたして高橋なんぐの金曜天国は?遠藤麻理のモーニングゲートは??

乞うご期待・・・

高橋なんぐの金曜天国からの小千谷東小学校PTA講演会「親と子 笑いを通じて人とのかかわりを学ぼう」

私の番組は新聞のラテ欄で取り上げていただくことが多い。

とても嬉しいことなのだが、よく見ると毎回勝手な無茶ぶりに溢れている。

生放送で、しかも台本なしの番組なのに・・・

こういったことが書かれているのである。ラテ欄に私が無理して寄せていくということもよくある…。この回はまだマシなほうである(笑)

吉井部長というお偉いさんの仕業なのだが、互いの信頼関係ゆえに成り立つこういった見えないやり取りも含めて楽しい番組なのである。

そんな吉井部長は私によくシュークリームを差し入れしてくださいます。シュークリーム部長と呼んでいます。

この日のお昼ご飯は移動の車内でシュークリームでした!

6個食べたあたりで学校に到着。

迎えてくれたのは・・・

玄関入ってすぐのところに大きな地球儀!

ディズニーシーか!と思わず突っ込んでしまいました(笑)

とっても楽しくできました!

「午後から小千谷東小に行きます」と言ったところ、駆け付けてくれた共犯者(金曜天国のリスナー)さんもいました。

帰りは学校でいただいた地元のお菓子をいただきながら帰りました。

次回はそばを食べるぞ~!

佐渡→高橋なんぐ米十俵サポーターズ交流会→新潟日報ことばの学校

昨日の佐渡は海が荒れていました。

行きのジェットフォイルも船底が「ドーン、ドーン」と鳴り響くほど。めずらしく酔いました。

学校での様子はまた後日お伝えします。

先日、ラジオで講演後にいただく花束について話しましたが、この日もいただきました。

車移動のときには気づきませんでしたが、公共交通機関での移動の際の花束は目立つので皆が振り返りますね。

しかも昨日はパーティー仕様(高級コートにスーツにベストにネクタイ)だったので・・・

フェリー乗り場では、「そんなに急いで、これから本土に上陸してプロポーズかい?」と声を掛けられる・・・(笑)

昨日の佐渡は海が荒れていました。

冬場のジェットフォイル(乗船時間は65分)は終便が早くて両津港発15時半。

ジェットフォイルには間に合わず、帰りはフェリー(150分)。時化の影響でさらに予定より到着が遅れました。

そして、交流会到着。

本当にこのサポーターズ会員募集も、この交流会についても積極的に声掛けしていないのにも関わらず、たくさんの方々に集まっていただき本当に心地の良い空間でした。

応援してくださる方によって、そのタレントの質がわかるというならば、私は本当に幸せ者です。

名誉顧問の羽賀さんが最後におっしゃってくださった言葉。

「芸人は自分のために自分を追求していく人が多いが、高橋なんぐはそれを社会や誰かのために追求しているところが好きだ」

もっと頑張ります。集まってくださった方々、集まろうとしてくださった方々、ありがとうございました!

今朝の朝刊にさっそく・・・

昨日の学校での講演の様子を掲載していただきました!

それでは遅刻しそうなので今日の学校に向かいます!

南魚沼 栃窪小学校の帰りに・・・さくら草と名物 本気(マジ)丼

このブログでも何度か書いている栃窪小学校。

帰りに際に素敵なさくら草をたくさんいただきました。

「水のやりすぎに注意。雪に触れさせない。冬場は室内で。」

用務員さんから説明を受け、車内へ運ぶ。

このとき・・・

私の目に飛び込んできたのは・・・

りせこだー(笑)

帰りは南魚沼名物「本気(マジ)丼」を食べて帰りました。

ちなみにこの日、同行していた付き人の久子さん(61)は私の分のけんちん汁やきのこの天ぷらを食べ、お肉も食べ、アイスも食べ、おなかが痛くなりました(笑)

社会保険診療報酬支払基金新潟支部 一般教養講座

初めておじゃましました。

この日はハラスメントの話などをさせていただきました。

帰り道、新潟県警さんが近かったので、防犯機能付き電話買おうぜ大使でお世話になっている私の相棒 左京さん(※右京ではない)に会いに行きました。

しっかりと私のチラシも・・・

5代目防犯機能付き電話買おうぜ大使の金曜天国のパートナーりせこのサインも・・・



普通、宛名に「さんへ」とか「様」とか付けない??

生活安全企画課の一員みたいじゃん(笑)

二本松市立杉田小学校PTA教育講演会 カンニング竹山さんに教えていただいた福島市飯野町UFOの里 UFOふれあい館

この日は二本松の小学校で講演をさせていただきました。

二本松は安達太良小学校以来、約1年ぶりです。

目の前がぽっかり空いてるこの隊形は非常にやりづらかった・・・

臨機応変に話す内容やゲームの内容を変えるべきだったと深く反省・・・

講演後は純粋な子どもたちに囲まれて素直にうれしかったです。

校長先生から福島の皆さんの地域別県民性など学びました。

とても参考になりました。

そして、この写真の下に移っているものは・・・

すべて校長先生が作ったものだそうです。

凄すぎます!!!

単身赴任になったころから始められたそうです(笑)

さてさて、今回もせっかく福島までやって来たので・・・

こちらを参考に動こうと思います。

先日、私のラジオ番組で「未確認飛行物体を未確認飛行物体だと確認したというまるで哲学のようなニュースがありました。未確認飛行物体を確認したら確認物体にならないんですか?」という話をしましたが、今回やってきたのは・・・

『UFOふれあい館』

私が伺った翌日、NHKのテレビ番組でも取り上げられていました。

こちらは全国的にも珍スポットとしてマニアの間では知られているのですが、まぁすごかったです。

これぞ「ふるさと創生事業」って感じ(笑)

バブル景気に沸いていた平成のはじめ、竹下内閣の時に、ふるさと創生事業っていって、全国3000以上の市町村に一億円ずつ配られて何してもいいよっていう政策。金塊を買った自治体とかも多かったんだけど、福島市の飯野っていう町ではそれを使ってUFOふれあい館っていう博物館を作りました。

ひどおもしろいってかんじかな。お宝というよりは、おばからがいっぱいある感じ。

ちなみに建物のわきに散歩コースがあるんだけど

「UFO道」です。

中に入ると・・・

COSMOへようこそ。

私はあんまりわからないけど、何となくラブホのような感じ。

たくさんの展示物の中には・・・

こんなものや・・・

あんなもの・・・

はたまたこんなものや・・・

こんな貴重なものまで・・・

CIAの秘密文書ですよ!!!(笑)

そして・・・

ヤキソバンのぬいぐるみまで!

とにかくUFOをきっかけに宇宙と生命を考え、人と人との心が触れ合うスペースでした。

皆さんもお近くに行った際には寄ってみてください。

責任は取りません。