燕三条地場産業振興センター 看護協会 コミュニケーション講座 三条パール金属スタジアム 阪神 ヤクルト戦 副音声解説

この日は三条でのダブルヘッダー。

まずは看護協会県央支部の皆さんの前で「より良い関係づくりためのコミュニケーション術」という講演。

 

そこから三条パール金属スタジアムに移動。

2軍の公式戦。

今思うと昨年の看板はこんなでした・・・

日ハムちいさっ(笑)

 

今年も松井弘恵さんと野球場の外に居る人向け(グッズや食べ物ブースの店員さん向け?)の実況、解説をさせていただきました。

5回裏終了後には毎年恒例チャリティーオークション大会も開催。

こちらの司会もさせていただいたのですが、阪神の選手のサイン入りグッズなどが出品され大盛り上がり。

 

全ての商品のオークションが終わった後も阪神ファンの熱は冷めず、「以上で終了です」とアナウンスしても「司会のお前良い物身につけてるじゃないか!」「そうだ、そうだー」との声が・・・(質の悪い阪神ファンの悪いとこがでました。笑)

 

「わかったよ。じゃあこれくれてやるよ!」とそのとき着ていた2003年阪神優勝時の記念Tシャツを脱ぐ私・・・(ムキになる阪神ファンの悪いとこがでました。笑)

「じゃあこれはじゃんけん大会で勝った人に!」

「愛用品を手放したくないのもそうだけど、俺は何を着て帰ればいいんだ?」と我に返る。

 

 

すると、ここで奇跡が・・・

 

 

なんと、50人くらいのお客様がいたのですが、なんと、全員をじゃんけんで倒したのです!!!!!

 

晴れて、私は服を着て帰ることができたのでした。

 

PS

この日の4番5番はロサリオ選手、大山選手というそのまま1軍でいける布陣。

しかも試合後には野球教室まで開催。

ロサリオ選手や大山選手とティーバッティングをできるなんて三条の子どもたちは幸せですね。

 

PS2

ご覧のように人気投票も行われました。

翌日、主催者の方から連絡がきて「なぜかエントリーされていないのになんぐさんにも投票がありました。藤井コーチと同率でした」とのことでした(笑)

 

オークション効果かな??(笑)

 

 

 

 

 

東京ドーム 阪神タイガース 讀賣戦 秋山二刀流 ロサリオ特大ホームラン わらし姉妹やマネモトさんとも

久しぶりにレフトスタンドで観てきました。

 

表情からもおわかりのとおり熱い試合。

 

 

 

結果は9-0。

 

 

 

ちなみにロサリオの特大ホームランはここに当たりました。

「JR東日本の看板に当てたロサリオ選手にはびゅう商品券100万円が贈られます。」

ドミニカ出身の彼はどう使うのか・・・

 

 

阪神ファン(いや、今やプロ野球ファン)ならもうお馴染みのわらし姉妹とも・・・

 

 

 

そして試合後、球場外では・・・

 

 

偶然すれ違った

トツカ電気店店長のマネモトさんとも・・・

 

 

 

 

その後ろでは応援団の皆様がミーティングをされていました。

カッコいい・・・

 

 

 

本当に最高の1日でした。

 

 

 

 

こちらが本物です。

カーリング女子 JA全農から米百俵 NAMARAからも米十俵

スポーツ中継あるあるのニュース速報「見てればわかるよシリーズ」本日も2つ。

 

 

銅メダルを獲得したので全国農業協同組合連合会から宝生舞(漢字変換でこれが出た)「報奨米」が送られるそうです。

 

 

 

明日からめずらしく大阪でのお仕事のためしばらく新潟を離れます。

※写真はイメージです