楽しく学ぶ成年後見 in 栃木 

いよいよ本日発売。

 

米十俵は新潟県内ほぼ全ての書店に置いていただいています。

ありがとうございます!

 

そんな記念すべき日に、栃木にて「成年後見制度・市民後見人啓発事業」のステージをさせていただきました。

「難しいことこそおもしろく!」

 

今回はお客様のレベルも高く、成年後見制度とはどんな制度か?後見の種類は?といったところから、市民後見人養成の必要性や成年被後見人は選挙で投票できるのか?被後見人は結婚できるのか?といった具体的なシチュエーションまでコントを交えながら考えることができました。

 

 

ちなみに米十俵は栃木県内の書店どこにも置いていません。

 

栃木において知名度ゼロの私ではありますが、イベント終了後、栃木文化会館においてちょっとしたサイン会をさせていただき、たくさんの方にご購入いただきました。

 

 

お客様「また来てください!」

私「また呼んでください!」

2017にいがたワーク&ライフフォーラム 基調講演 冒険から社会貢献へ

9月2日。午後のサイン会の前に…

「冒険から社会貢献へ」という素敵なタイトルでお話しさせていただきました。

この模様はBSN、NST、TeNY、UXのニュースや情報番組で流れる予定です。

羽賀友信さん、小野沢裕子さんという超ビッグネームのお2人と同じステージに立つことができ本当に幸せでした。

 

そんなお2人に日頃から可愛がっていただけていることにもあらためて感謝です。

 

 

国際交流の第一線を歩み続けてきた世界トップレベルの羽賀さんから「僕とかなんぐ君からすると…」とか「我々の考え方は・・・ねぇ?なんぐ君」と言われる度に嬉しさを通り越して恐縮しっぱなしでした。

 

 

 

最後に楽屋での1枚。

本番前、突然しゃっくりが止まらなくなった羽賀さんに対して、「どんな人のしゃっくりでも止めることができる」という特技を持っている小野沢さん。

 

 

呼吸を止めて、手のひらのツボを押して・・・

 

 

結果は・・・

 

 

・・・

 

 

 

「ヒック」

羽賀さんの勝ち!笑

 

この写真、写真だけを見ていると介護に見えなくもない。笑

 

本当に尊敬できる大好きなお2人です。

BSNよりSNS⁉ 笑いで楽しく学ぶSNS教育

愛弟子金子ボボのイラストが新潟日報にデカデカと掲載されました!!

 

 

 

・・・そんなことはどうでもよくて、私の本が新潟日報にデカデカと掲載されました!!!!

 

 

 

 

 

・・・・・・さらには私のお笑い授業の活動が山形新聞にもデカデカと掲載されました!!!!!!

群馬県 高崎市立高南中学校 出前授業 PTA親子セミナー

今日の運転手兼マネージャーは愛弟子金子ボボ。

 

こやつ、物見遊山感が半端ない。

仕事する気ゼロだな…

うちの同行マネージャーにはまともなのが居ないのかね…

 

 

遅刻しないようにと事務所サイドが時間設定に余裕を持ちすぎたため、このままだと予定より4時間も早く着いてしまうということになり、途中水上温泉に寄る。

朝一で誰もいないここのお湯。

温度を計るとなんと47度。

 

左が入浴後のボボの足。右が入浴前の私の足。

 

 

 

寄り道したとはいってもまだまだ時間があるということでグルメタイム。

高崎はパスタの町。

群馬と言ったら味噌パン。

(偶然にもこの日の夜にケンミンショーで取り上げられる)

 

 

 

 

そしていざ本番。

 

 

 

 

・・・なんと講演中に金子ボボが撮った写真がこれだけ(>_<)

本人いわく「見入ってしまった」とのこと。

 

 

見方を変えれば味方になるというテーマでお話ししました。

 

 

帰りはボボのリクエストで

十割そばの食べ放題にも行きました。

 

そして日帰り温泉でロウリュウも。

 

 

 

写真からもわかるようにこの子は「県外の仕事=旅行」だと思っています。

 

関係者各位。

次回は他のマネージャーでお願いします。。。

 

 

PTA教養委員会 出前授業 福島県 郡山第四中学校

福島県郡山市立第四中学校に行ってきました。

親と子で聞く教育講演会でした。

とても和やかな雰囲気で盛り上がりました。

 

 

郡山市内で美味しいお食事もいただき、楽しく帰っていたのですが…

 

 

マネージャーのドラキュラ加藤の痔が悪化してしまい、何度もパーキングに駆け込む始末(>_<)

 

 

 

聞けば昔からの大痔主のようです。

 

 

※誰も聞いてないのに現在の痔の具合を説明するドラキュラ加藤(苦笑)

 

 

「唯一皮膚の力で内臓を抑えているのが肛門。

皮膚筋肉というか、シワの力で支えるってすごいよなぁ~」

 

 

なんのこっちゃ??笑

脳性マヒブラザーズと高橋なんぐ人権講話 五泉市 出前授業

2年ぶりに1か月かけて五泉市内の中学校を全部まわってきました。

今年は脳性マヒブラザーズと。

 

 

川東中学校では校舎が古いため、段差が多かったが、男子生徒が協力的で車いすの周佐いわく

「バリアフリーよりバリアフリーだった」とのこと。

運ばれているその姿は神輿のようで、まるでどこかの王様のようだった(笑)

 

 

村松桜中での講演の模様は超一流紙 新潟日報にも載せていただきました!

五泉中学校ではマネージャーのドラキュラ加藤が「この学校はスロープがあっていいですね」と言おうとしていたのだろうが、ずっと「この学校はバスローブがあっていいですね」「バスローブがある学校はまだ少ないですよ」と熱弁していたので先生もあきれていた。

最後は五泉北中。

オーストラリアの学校で教育に携わっている視察の方も来られていたが

「脳ではなく、心に訴えかける。教えられるのではなく、自分で気づけるセミナーだ!」

と太鼓判をいただいた。

新潟市立光晴中学校 2学年行事 豊山関の手形がお出迎え

毎年呼んでいただいている光晴中学校。

職員玄関に入ると…

案内看板越しの…

小柳、豊山の手形!!

 

 

そうです。豊山関の母校です。

一昨年、こちらにお笑い授業でおじゃましたときには教育実習生としていたそうです(豊山関ご本人談)

 

そうなんです。豊山関は教員免許を持っている力士なのです。

 

 

 

帰り際、生徒玄関に目を移すと・・・

番付!!

1000校以上の学校に行ったけど、この光景は初めて見た。

 

 

次に来る時には私も関取ももっと上がっていることを願います。